 ノック式万年筆 キュリダスとキャップレスの比較

万年筆のキャップのないタイプを2本 使っています。プラチナ万年筆のキュリダスとパイロット万年筆のキャップレスです。
キュリダスは2021の4月に購入してキャップレスはそのあとすぐ7月に手に入れました。
そもそも キャップのない万年筆に万年筆らしさを感じす機能的には不信感を持ちデザイン的には嫌悪感さえ抱いていました。キャップのない万年筆はインクが漏れたりするだろう とか万年筆を使う時には心を落ち着けてながらゆっくりキャップを回し外して紙に向かわなければならない。などと言う古臭い慣例のような事です。

はじめは恐る恐るキュリダスで試してみました。初めてのノック式万年筆は期待を裏切って性能 使い心地ともに文句を付けようのない良品でした。インク漏れもなくデザインはノック部が長すぎるけれども許せる範囲でした。そんな事よりもボールペンのようにノックするだけで直ぐに筆記でき終わったらノックすれば乾きやすいペン先を収納できる便利さに改めて便利さに納得しました。キュリダスを購入後はボールペンは一切使わなくなりました。簡単なメモや日誌の類いまで万年筆で それも従来の万年筆ではなくキュリダスばかりになりました。
tomi-kun.hatenablog.com

キャップレス万年筆の使いやすさを知ってしまうとキャップレスにも書き心地の良さを求めてしまいます。キュリダスはペン先が鉄製で俗に言う鉄ペンです。ペン先が鉄であってもレベルの高い書き味ではあるのですが金のペン先をもったキャップレス万年筆ならばどんな書き味なのか知りたくなるのは人情です。すぐにパイロット万年筆のキャップレスを購入する事になりました。
tomi-kun.hatenablog.com

キャップレスは18金のペン先と言うこととペン自体の重量が31gあることから落ち着いた柔らかな書き心地で書く悦びと所有する喜びを与えてくれます。キュリダスは比較的に安価な事もあって使いやすくペン重量もキャップレスよりも軽い24gです。ペン先も鉄のため強く安心できそのためキャップレスに比べて使う頻度は圧倒的に多くなっています。完全にボールペンの代わりになっています。

同じノック式の万年筆ですが3倍ほどの価格差があるため公平な比較はできないけれど初めてのノック式万年筆 もしくは1本だけのノック式万年筆でおすすめできるのはキュリダスです。
See you tomorrow!

 au PAYの不明な支出の検索とAmazonの取引履歴 [Asia Premium]

iPhoneの電話契約はauを使っています。なので自動的にau PAYに登録していてカードも使えたりします。iPhoneApple Watchの支払いもau PAYやQUICPayや ApplePayになります。加えてAmazonApp Storeなどもすべてau PAYと紐付いていています。考えようによっては小遣いが一元化されていて理想的でもあります。

2022-05-13 17:17に事件は起きました。そのau PAYから550円の出金通知があったのです。丁度iPhoneau PAYの残高確認をしたので ついでに取引履歴も確認したのでした。?今かよ?550円・・・。現在ネット購入もしていないし本日のサブスクやWebの会費の引き落としもない。。。おまけにau PAYの取引履歴には購入から1週間程度は取引店が「ブランドプリペイド加盟店」と表示されるだけで相手先が分かりません。

何の覚えもないのに自分のお金が知らない間に使われていく様子を見るのは気色の良い物ではありません。一応AmazonApp Storeの購入履歴やサブスク関係は確認しましたが使った記録はありません。

我が家ではAmazonのFire TVを2つのアカウントで使っています。使っているサービスはAmazon Primeと HuluそしてDisney+です。あとはApple Musicくらいが引き落としの対象になります。
もしや家族の誰かがレンタルしたのか とかたとえ550円といえ使った記憶のないお金が無くなるのは不安になります。

2022-05-18になってau PAYの購入履歴にあった取引店が表示されました。思っていた通りAmazon.co.jpになっていました。しかしAmazonの購入履歴には見当たらず誰が何を購入したのかが不明です。Amazonのカスタマーサポートに連絡しようにも電話番号が分かりません。仕方なくネットで検索したところAmazonアプリの「アカウントサービス」から「お客様の支払い方法」へ進み「取引履歴」の詳細が確認できることが分かりました。こちらの取引履歴では注文番号まで明記されているので購入品の内容まで知ることができます。

Asia Premiumと書かれていました。やっと使途不明の550円の原因が分かりました。AmazonプライムビデオのAsia Premiumというサービスにサブスクリプションの550円/月で登録したようです。このサービスは2週間の試用期間があって2022-05-13 に引き落としがあったのは試用期間が終了したため登録を解除していないので加入手続きがされ引き落とされたということでした。Asia Premiumはプライムビデオで韓国ドラマが見放題になるサービスで本人も記憶にないくらい自然に登録できたようです。550円/月。。。ってこんなものは即刻 登録解除する必要があります。

今度はAmazonプライムビデオのサブスクを解約する方法を調べる必要があります。これもネットに Amazon Digital and Device Forums - JP がみつかって無事解約できました。

どうやら韓国ドラマに夢中になるあまり思わずポチッとしてしまったようです。Amazonの注文履歴と購入履歴は一致しておらず取引履歴は前述したとおり確実な履歴を見られますがセキュリティの面で複雑な手続きが必要になっています。使用には十分な注意が必要です。

先日のブログの連続投稿のし忘れといい 今回の購入忘れといい・・・とうとう認知がきたかなぁ(^^ゞ

See you tomorrow!

 MacのBearはCLCL Liteのoptionダブルプレスで起動する

CLCL LiteというのはMacのラウンチャアプリケーションで修飾キー(Command/Option)を素早くダブルプレス(トリプルプレス)して登録してあるアプリを起動したりアクティブにします。

以前からある便利なアプリなのですが最近のアプリにはデフォルトでこの機能を搭載したものが多く利用できずにいました。
※Bearにもショートカット設定はあります。

メモアプリにBearを使ってみて動作が軽くて速いため これにCLCL Liteを利用してBearの機動力をよりいっそう向上させます。

CLCL Lite

CLCL Lite

  • Genji
  • ユーティリティ
  • 無料

 CLCL Liteの設定

1.CLCL Liteをインストール
2. メニューバーのCLCL Liteアイコンをクリックする
3. メニューの「環境設定…」を選択する
4. 「ホットキー」にアクションを登録したい修飾キーoptionかcommandを選択する
5. 「アクション」には修飾キーに割り当てるアクション(アプリなど)を選択する
6. プレスする回数をダブルプレス(トリプルプレス)から選ぶ

 Bearを装飾キーの2回連続押しで起動する

CLCL LiteにBearを登録したので設定した装飾キーを2回続けて押せばBearが瞬時に開きます。

Bear - プライベートメモ

Bear - プライベートメモ

  • Shiny Frog Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

See you tomorrow!

 きょうからメモにBearを使うことにした

iPadでブログを書くためのエディタはTextwellを使っています。TextwellもMacからiPhoneまですべてで同期していましたがアプリの進化とともに古い機種は使えなくなっています。またTextwellには保存する概念がないために補助的にDraftsもメモとして使っています。

先日iPadでもスニペット機能が必要になったという記事を書きましたがiOS・iPadOSで使えるのはTextExpanderくらいしかありません。いつの間にかTextwellはi対象外になり対応するエディタにBearがありました。Bearは使った事がありませんでしたが無料なので興味本位でiPad miniにインストールしてみました。

Bear - プライベートメモ

Bear - プライベートメモ

  • Shiny Frog Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

BearはMarkdownエディタですが1WriterやDraftsほど複雑でもなさそうでスッキリしたデザインに好感が持てました。

無料でBearを使う事もできるのですがわずか150円/月ですべてのAppleバイスで同期して使えると言うので課金してみました。
Bearの機能がシンプルなのと軽い動作でデバイスの同期も速く使いやすく思いました。iMacからMacBook Air iPhone8やiPhone5までも そしてiPad miniと全てでデータを共有できます。そうそう肝心のApple Watchの同期も完璧です。

TextExpanderも標準のソフトウェアキーボードで利用できますしMarkdownも簡単で書きやすいと思います。Table記法に難点があるのと他のMarkdownアプリと異なった記法の部分もあるようですが問題になる程ではありません。久しぶりに良質で安価なメモアプリに出会いました。しばらく使ってみるつもりです。
See you tomorrow!

 iPadに欲しいたった1つの機能 スニペット

久しぶりにiPhoneスニペット遊びをしました。
何だかんだと言いながら無用の長物などと思っていたiPad miniが実は自分にとって最強のデバイスかも知れない と思えてきた今日この頃です。ましてやユニバーサルコントロールなどといってMacにとっても欠かす事のできない相棒としての地位を固めました。またiPad mini単体としてもiPhoneはもちろん他のAppleバイスでは使うことのできないApple pencilの可能性は計り知れないものがあります。しかし個人的に不満が残る唯一の機能がスニペット*1です。プログラマーでもないので本格的なスニペットは必要ないのですがMacで使っているAlfredのスニペットくらいが使いたいのです。以前にも LegacyなTextExpanderのスニペットをTextwellに設定した[iPhone・iPad] - T’s blogで楽しんだこともありましたが 今は昔 で愛用するTextwellがTextExpanderに連携しなくなってしまいました。

iPad miniをソフトウェアキーボードとタッチスクリーンジェスチャーMacと同等の事をするにはTextwellでスニペットが使いたい。そんな思いでDraftsに標準のソフトウェアキーボードでTextExpanderを使って懐かしんでみました。。。

入力キー スニペット 表示
ddt %Y-%m-%d %H:%M:%S 2022-05-16:16:17
ddate %e %B %Y 16 5月 2022
hhead <p style="background:rgb(169,169,169); color:rgb(255,255,255);margin:10px 0px 10px 0px"><span style="font-size: 100%"> 見出し

 見出し

ppe %clipboard コピーした文字をペーストするだけのスニペット
kka (%l) ()

スニペットに近い事はクリップボードアプリのPasteなどでも出来るけれど スニペットのタイピングと同時に決められたテキストの塊が瞬時に入力される心地良さは味わえません。iPadにもそう言ったアプリはない物だろうか。
See you tomorrow!

*1:スニペットとは、小片、切れ端、断片、抜粋、切り抜きなどの意味を持つ英単語。

 かわせみ2と3の単語登録するためのPopClip拡張機能

PopClip

PopClip

  • Pilotmoon Software
  • ユーティリティ
  • ¥1,840

今朝RSSを読んでいて ふと気になった記事を見つけました。Gadgeterさんのかわせみ3単語登録用 POPCLIP EXTENSIONというタイトルの記事です。

日頃iMacではかわせみ2をMacBook Airではかわせみ3を日本語入力に使っています。どちらも辞書登録を有効に活用して自分に使いやすい「かわせみ」に育てているつもりです。ただiPhoneiPadの日本語入力は標準のIMなので辞書がユーザ辞書になります。だから辞書をmacOSiOSのどちらでも使えるようにするには別々に登録する必要があります。(厳密にはユーザ辞書をかわせみの辞書にインポートできるが)
それで使うことの多い かわせみの辞書登録をショートカット(control+shift+N)を使って処理してきました。MacBook Airは かわせみ3なのでGadgeterさんのPopClipの拡張機能かわせみ3単語登録をダウンロードしてあります。しかしiMacのかわせみ2の方はHigh Sierra 用の拡張機能が見つからなかったのでダウンロードできずにいました。だからMacBook AiriMacの使用環境の共通化のために辞書登録はどちらも手動のショートカットで呼び出して登録していました。

今朝見つけた かわせみ3の単語登録用PopClip拡張機能の記事の末尾にある関連記事にかわせみ2 単語登録用 POPCLIP EXTENSION 改2を発見して開いてみました。すると記事中に「macOS 10.12 Sierra と 10.13 High Sierra で動作確認した版」がありました。これは まさにHigh SierraiMacのためのPopClip拡張機能の情報でした。さっそくダウンロードして開いてみると自動的にPopClipの拡張機能メニューに登録されました。そして辞書登録は登録したい語句を範囲指定して「か+」のアイコンをクリックすると辞書登録画面が開き「読み」を入力するだけで辞書登録されます。

PopClipによる作業の効率化はMacユーザにとって必須になっています。特に辞書登録のように登録作業をしておけば後の作業が能率化できるのは分かっているが行うのが面倒な操作などをPopClipに設定しておくと効果は大きくなります。そのための拡張機能を無償で提供してくれる有志の方々に感謝します。
Mac ユーザ辞書用のPopClip単語登録拡張機能も公開してみえます

macOS ユーザ辞書 単語登録用 popclip extension | Gadgeter

See you tomorrow!

 ちょっと不思議な出来事がありました 連続投稿1096日の壁

はてなブログにはブログ投稿日数の記録欄があってブログを投稿する度に日数が加算されます。加えて日を空ける事なく連続で投稿すると連続投稿日数も表示されるようになっています。

連続投稿日数というのが個人的に大切になっておりブログを続けるモチベーションを維持する原動力ともなっています。

ところが昨日 何気なく投稿日数の連続日数を確認したら「連続20日」になっていました。調べてみると2022/01/17に「ブログを1000日連続で書いた」と投稿しています。連続20日という事は2022/04/24からだけの連続投稿になります。2022/04/23分の投稿がされていないからです。

身に覚えがない とはこんな時に使うんだなぁと思いました。それほど日数も経っていないけれど2022/04/23当日の記憶などある筈もなくブログを投稿しなかった理由も原因も思い当たりません。

2022/01/17に連続投稿が1000日であったのならば2022/05/14で1116日になっていなければならない。。。。これが実際には本日が21日になっています。

このブログを毎日欠かさず書き始めたのは2019/04/23だったようです。ブログを書くのは大変な作業ではありません。書くためのアイデアというかヒントとか素材さえあれば いくらでも書けます。毎日毎日続けているとそうそう新しい話題を思い付く訳でもない所が辛いところですが。。。

2019/04/23に連続投稿を始めて1096日目の。。。2022/04/23に連続投稿が止まりました。期せずしてちょうど3年経った同じ04/23です。
何かの縁かお達しなのか分からないけれど 少し休めと言う事かも知れません。ちょっと残念です。。。

See you tomorrow!

参考:ある特定の日から特定の日までの日数計算に日数計算(日付−日付) - 高精度計算サイトを使いました。生まれてからの日数を計算したりできます。

follow us in feedly