 アクティビティで完璧な1週間をすごし続けてバッジを獲得する[AppleWatch]

f:id:tomi_kun:20200224213303j:plain

 早いものでAppleWatchを着けるようになって半年を過ぎました。AppleWatchの重要な機能の1つに健康管理があります。AppleWatchが直接人体に働きかけて来る訳ではないのですが手首に居てじっとこちらを観察しています。主な機能に睡眠管理、心拍数の通知(異常がある時)、騒音レベルの監視(90dB異常)などがありますが最も馴染み深いのがアクティビティ機能です。アクティビティアプリはAppleWatchのデフォルトでムーブ・エクササイズ・スタンドの3部門からなり、ムーヴは1日に消費したアクティブカロリーが表示されエクササイズは早歩き以上の運動をすると表示され1日に30分でリングが完成します。またスタンドは1分以上立ち上がって身体を動かすと1時間単位で表示されます。このアクティビティ機能は何も設定したりスイッチを押したりする事なく記録されます。

f:id:tomi_kun:20200224175659j:plain

 AppleWatchを着けた当初はこんな役にも立たない記録などどうでも良いと思っていたのですが日々自動的に記録され3色のリングで達成度合いが表示されると興味がなくても気にはなります。また、たまにリングが完成したりすると妙に達成感に浸ったりしてしまいます。そしてそれが何日も続いて連続達成して記念のバッジを貰ったりするとその後はバッジ獲得がモチベーションとなってリング達成に向かって努力することになります。
 毎日、アクティビティのリングを完成させるのはそんなに難しい事ではありません。ただ普通に起きて普通に活動していれば特別にする事もありません、筈ですがAppleWatchも機械なので人情などありませんので現実的な結果だけを記録し評価します。しかし機械だからこその不具合と言うか。。。調子の悪い時も多々ある訳で、あきらかに20分以上歩いても5分くらいしかエクササイズにクレジットしてくれなかったりします。まぁ早歩き以上の運動とあるので速さが足りなかったのかとか腕の振りが小さかったのかとか反省はしてみるのですが納得行かずAppleに電話をしようかと思ったくらいでした。

f:id:tomi_kun:20200224180527j:plain

 ネットで検索して解決法がみつかったのでその明くる日からはAppleWatchの記録も順調になって(とは言え未だに全快ではないので時々リセットしています)現在に至っている訳でそれが今回の完璧な1週間(全アクティビティ)の獲得に繋がったわけです。※AppleWatchでアクティビティのリセットをする→iPhoneWatchアプリの「設定」→「プライバシー」→「フィットネス調整データをリセット」

Apple Watchのアクティビティ エクササイズが進まない謎 | わよみ代表 大田知美(おと)のBLOG

f:id:tomi_kun:20200224175855j:plain

現在のバッジ

f:id:tomi_kun:20200224213227j:plain
拡大図

f:id:tomi_kun:20200224180740j:plain

 完璧な1週間が15回なので単純に105日間ムーブ・エクササイズ・スタンドのすべてをクリアし続けたと言う事で、ある意味我ながら尊敬に値する記録だと思います。また謹賀新年チャレンジや月ごとのチャレンジも有り獲得意欲がそそられます。いたってゲーム感覚ではありますがフィットネス効果は大きいです。

See you tomorrow!

 ボールペンのインクの種類~ジェットストリーム エッジに思いをはせて~

f:id:tomi_kun:20200223190752j:plain

はじめに
 昨年末に三菱鉛筆から油性ボールペンで世界最小のボール径0.28mmが発売されていたらしく最近になって知り本日、近所の文房具店に行ったところ既に売り切れでリフィルが数本残されているのみだった。ボールペンに興味を持つ身としては0.28の油性ペンと聞いては試さずにはいられない。しかし¥1,000という価格にはためらいもあった。手持のボールペンが殆ど¥200以下の現状からするとこれは破格の値段だ。Webで検索したりして散々迷ったが今朝ほどInstagramで拝見した写真にそのジェットストリーム エッジの姿がオシャレに投稿されていた。「買おう!」即断して店に向かったわけだ。
ボールペンのインクの種類と書き心地

 ボールペンは青色インクと決めている。理由は欧米人が使うペンの色が青色が多いとか方眼のメモ紙に青色のペンで書くと記憶に残りやすいとか言ったミーハーな事だったと思う。メモにはサイズを問わずロルバーンを使っている。ロルバーンの紙は淡いクリームイエローで5mmの方眼になっている。ロルバーンは全てこのタイプだ。そしてこの淡い黄色に書かれた青い文字がとても調和して、書いている時も読み返す時にも優しく感じるのだ。だからボールペンは青色しか持っていない。
 さてペンの色は青なんだが、ボールペンはインクの種類に油性、水性、ゲルなどのように顔料を溶かす液体によって分けられている。以前はそんな事など気にもしていなかったのだが拘りだすと止められない悪い癖。。。でこの溶液の性でも書き味は大きく変わる。個人的には水性が好みなのだがそれぞれにメリット・デメリットがあるようだ。
水性(顔料の溶剤に水を使っている)
メリット :軽い筆圧で滑らかな書き味、発色が良い
デメリット:乾きが悪い、プラスチックやガラスには書けない
用途   :耐水性が無いので普段使いのメモ
油性(染料に有機溶剤/油を使う)
メリット :耐水性と速乾性に優れる
デメリット:長期間放置したペンはインク溜まりができる
用途   :耐水性を活かして長期保存の文書、プラスチックやガラスに書く
ゲル(水性と同じで水が溶液)
メリット :水性のような書き味と油性の耐水性がありカラーバリエーションが豊富
デメリット:インクの消費が速い
用途   :カスレが少ないため手帳や日記に良い
こうして具体的にボールペンの特質を考えあわせてみると自分に合ったタイプがよく分かる。先回の候補に上がったボールペンについてみてみると次のようになる。

メーカー 品名 インク 芯径 書き味
ゼブラ エマルジョンボールペンブレン ゲル(水/油) 0.5 ☆☆☆☆☆
三菱 ジェットストリームカラー 油性 0.5 ☆☆☆☆
パイロット ジュースアップ ゲル 0.4 ☆☆☆☆☆
パイロット フリクションボールノック ゲル 0.5 ☆☆☆☆
パイロット フリクションボール slim ゲル 0.38 ☆☆☆☆☆
ゼブラ SL-F1 mini 油性→改ゲル 0.4 ☆☆☆☆☆

フリクションインクはゲルインクでフリクションインクは消しゴムで消すことのできる水性ゲルインク
※エマルジョンインクはゼブラが開発した油性インクと水性インクを融合させて、二種のインクのいいとこ取りをしたインク

ゲルインク 水と顔料、または染料に増粘剤を加え、通常はゲル(半固形)状で、書くときに液状になるインク。従来用いられている油性インクボールペンの利点(インク粘度が高いため紙への吸い込みが遅く、にじんだり裏写りしにくい)と、水性インクボールペンの利点(軽い筆圧でなめらかに書け、発色にも優れる)を併せ持つ。また、消しゴムで消すことのできる水性ゲルインキボールペン(商品名D‐ink)も販売されている。紙の表面への浸透を防ぐため10μm(μ〈マイクロ〉は100万分の1)程度の大粒の着色剤が用いられている。さらに、手などでこすっても筆跡が薄くならず、消しゴムでよく消えるようにするため、着色剤粒子間のネットワークを形成させ、それを紙面にソフトに固定化する工夫がされている。 エマルジョンインク エマルジョンインクとはゼブラが開発した油性インクと水性インクを融合させて、二種のインクのいいとこ取りをしたインクになります。油性インクのように速乾性や耐水性優れ、且つ水性インクのようにスラスラと滑らかな書き味が特徴です。

f:id:tomi_kun:20200223190454j:plain

メーカー 品名 芯径 書き味 スタイル サイズ 価格 備考

ゼブラ

エマルジョンボールペンブレン 0.5 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ¥150 書き味は良い
三菱 ジェットストリームカラー 0.5 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥150 普通
パイロット ジュースアップ 0.4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥200 マーカーがにじむ
パイロット フリクションボールノック 0.5 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥230 滲むため太く感じる
パイロット フリクションボール slim 0.38 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ¥180 細いが良い
ゼブラ SL-F1 mini 0.4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ¥330 ミニメモに最適

おわりに
今回は期待した油性ボールペンの0.28mmジェットストリーム エッジが手に入らなかったので手持のボールペンのインクの違いによる書き味の変化について考えてみた。しかし0.28mmと言えば製図を描くのに使うロットリングペンを思い浮かべる。例の図面に墨入れするペンだ。あんなペンで文字を書くのにはかなり神経質になる様な気がするがどんなもんだろう?是非とも近いうちに試してみたい。

See you tomorrow!

 MacのシェルフアプリYoinkをiPadにも使ってみてCopiedと比較する

[iPad Yoink]

 MacのYoinkの便利さを知ってiPadのYoinkでも同じような事ができるのでは無いかと試してみた。そもそもiPadには仮想デスクトップを作る機能はないのだけれどドラッグ&ドロップだけならば近いことは出来る。これについてはYoinkもCopiedやGladysなどもほとんど同じ機能だったが私のHigh Sierra MacではCopiedやGladysはiOSバイスと同期してくれるがYoinkは無理だった。その点を除けばYoinkはドラッグ&ドロップがしやすく、特に画像には向いていた。

iPadのYoinkで出来る事
※「ファイルの参照」オプションを選択してYoinkから直接ファイルアプリにアクセスできる。Yoinkはファイルアプリ内のドキュメントプロバイダとして機能する。

※スポットライトのサポート

Yoink内に保存されているすべてのファイルはSpotlightによって索引付けされる。
Spotlightで見つかったアイテムは他のアプリに直接ドラッグ出来ないが検索結果をタップするとYoink内ですばやく検索出来る。

※スタック機能がある。スタックを作成するには、あるファイルを別のファイルの上にドラッグ&ドロップする。 スタックから項目をグループ解除するには、スタック上の省略記号をタップして分割を選択するか、右上隅の編集ボタンをタップして、スタックの左上隅にあるグループ解除オプションを選択する。

[iPad Copied]

 さて本家本元のMacでもあらためて比べてみた。もしかしたらCopiedの設定にもあるのかも知れないがYoinkが全てのデスクトップの最前画面に常時駐在しているのはポイントが高い。残念なことはiPadiPhoneと同期してくれない事だ。新しいOSならば同期するのでCopiedよりも評価は高いかも知れない。特に画像関係は今回のテストでもYoinkはスムーズだったがCopiedは上手くいかないこともあった。
[Mac Yoink] ※shiftを押しながらドラッグ&ドロップ

 現在、Appleのデバイスは全部Copiedで同期してるし使うのはほとんどCopiedだ。最近ではAirDropやHandoffも駆使して快適な環境を築いている。
 最近になってMacを使うことが増えて今さらながら仮想デスクトップに目覚めて楽しく利用している。当然1台のMacにはディスプレイは1つなのでデスクトップも1ヶ所なのだが、Macの凄いところはこのデスクトップを仮想化して何枚でも自由に増やし、それぞれを独立した作業エリアにしてしまった事だ。こうする事によって個々のデスクトップでは好きなようにファイルを何枚も開き放題でカオス状態になる。しかしミッションコントロールで別のデスクトップを開くとそこには何もない真っ更な汚れのないウィンドウが表れる。
この新鮮な空間で新たに作業に取り組むわけだが1枚のデスクトップでは簡単に出来たドラッグ&ドロップがデスクトップをまたいで行うのがとても不便である。いつも使っているCpiedはデスクトップが変わるとその度に隠れてしまうのだが予備で入れていたYoinkはデスクトップがどこに移動しても常設位置に、しかもデスクトップの最前面にファイルの一時置き場としてある。この機能を知ってしまってからは頻繁に利用するようになった。webからドラッグした画像もカメラロールに保存する事なくYoinkの一時置き場にに置いてそのデスクトップ上はもちろん他のどのデスクトップに移動してもドラッグ&ドロップ出来る。

[Mac Copied]

まとめ

ブログを書いているとテキストのコピー&ペーストが主になるので現状のHigh Sierraでは今までどおりCopiedを使うと思うがiPadではYoinkのドラッグ&ドロップは気持ちが良いので使う機会が増えそうだ。

See you tomorrow!

 

 Evernoteのライフログに天気情報を記録する[iPhone]

f:id:tomi_kun:20200221192735j:plain

 Evernoteライフログには些細な事でも、たった一行でも良いので簡単にメモを残すようにしている。残せるものなら写真や録音も記録したいくらいだ。一日が無事終わって日記を書く時の貴重な資料にもなる。
 生活には、その時の天気が大きく影響を及ぼす。朝出かける時に天気をみて仕事のスケジュールを練ったりや衣服の選択にも関わりがある。ましてや雨が降る予報があれば重大な事件でもある。だから朝起きて真っ先にすることは天気予報の確認である。そしてその情報はライフログにも残しておくようにしている。その日の時間による天気が分かればあとで見直した時に記憶を辿る手助けになると思ったからだ。
 今まではYahoo!天気の予想を確認していたがこのままEvernoteに保存するには不便なため「そら案内」アプリを使うようにした。そら案内はEvernoteと連携していて現在の天気と予報をEvernoteの指定のノートブックに投稿してくれる。
そら案内からEvernoteに天気を送る
※そら案内の拡張機能を購入する(¥250これが無けりゃぁなぁ)
1.そら案内アプリの「投稿設定」で「Evernoteを有効にする」をONにしてEvernoteアカウトと連携処理を済ませる

f:id:tomi_kun:20200221180851j:plain

2.そら案内のホーム画面下のメニューのカメラのアイコンをタップする
3.投稿メニューから「スクリーンショット」をタップする

f:id:tomi_kun:20200221180943j:plain

これでそら案内のホームの画像がEvernoteに送られた。直接ライフログに書き込みが出来ないので後でノートをマージするかコピペして貼り付ける。または共有リンクして貼る方法もある。(←iPhoneでもリンクが貼れるのと大きな画像が邪魔にならなくて良い)

ノートに他のノートのリンクを貼る

1.ノートの上部のメニューにある人に+のアイコンをタップする

2.「ノートを共有」で「共有リンクは無効です」をタップして有効にする

f:id:tomi_kun:20200221181820j:plain

3.共有メニューから「リンクをコピー」する

4.ライフログのノートに移動して貼りつける

f:id:tomi_kun:20200221181841j:plain

Tenki.jpからEvernoteへ天気データを送る
 ただ問題はライフログとしてその日の天気の記録を残すのなら予報ではなく結果を残した方が価値が高いし信憑性がある。そこでもうひとつの方法としてtenki.jpを使う。tenki.jpはメニューの中に「実況天気」があって地域を選ぶとその地域の現在の天気と今日のその時間までの天気、昨日の時間毎の天気そして過去一週間の天気の情報を提供してくれる。一日の終わりに日記を書くのならこの確実なデーターをスクリーンショットして活用するのも有効だと思う。現在は未だ決められていないので両方残すようにしている。

f:id:tomi_kun:20200221181942j:plain

 ただし、あくまでも自分にとっての天気アプリはiOS天気やそら案内ましてやtenki.jpでは無いやはりiPhoneもAppleWatchもYahoo!天気がデフォルトである。雨雲接近通知は手放せない。

 iPhoneの「Yahoo!天気」が優秀なのでApple Watchにも「雨雲接近」を通知してもらう - tomi_kun’s diary

See you tomorrow!

f:id:tomi_kun:20200221192805j:plain

 手帳に相応しいボールペンを選りすぐる

f:id:tomi_kun:20200221000417j:plain
 Apple Pencilで手書きの文字を書くようになって普段使う紙とメモにもこだわりが出てきました。どうでも良いようなメモにも使うボールペンの書き心地を気にしたりして気持ちが悪いったらありゃしません。しかしiPadApple Pencilで字を書くのにフィルムやペン先、挙句にはアプリの種類にまで拘っているのに現実にメモするのに紙とペンを気にしない方が変だと思います。
 理由はどうあれ、今週はボールペン週間です。毎日文房具屋で品定めに余念がありません。。。決まらずに毎日2、3本持ち帰ります;´∀`。ずいぶん溜まってきたのでこの辺りで常用するペンを決めたいと思います。

メーカー 品名 芯径 書き味 スタイル サイズ 価格
ゼブラ エマルジョンボールペンブレン 0.5 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ¥150
三菱 ジェットストリームカラー 0.5 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥150
パイロット ジュースアップ 0.4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥200
パイロット フリクションボールノック 0.5 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ¥230
パイロット フリクションボール slim 0.38 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ¥180
ゼブラ SL-F1 mini 0.4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ¥330

 さしあたり自分の好みに合ったペンが決まって来ました。候補に上がったのがお馴染みのゼブラのブレンとPILOTのジュースアップそして同じくPILOTフリクションボールシリーズと言う決まり切った結果になってしまいました。どれも200円位で手に入るボールペンばかりです。これらのシリーズは普段あまりボールペンを使わない私にも違いが分かる書き心地を提供してくれています。毎日ボールペンをハードに使っている方たちには定番の製品です。
 しかし書き比べてみても大きな欠点も見つからないので何れにしても良さそうなものですが、そこがいつまで経っても大人になれない悪い癖。。。なのです。迷っている自分に酔っています。ゼブラのブレンを手にした時、本当に書きやすかった。勿論今でも変わってはいませんが長さ重さ、色そしてブレない書き味の病み付きになってブレンばかり使っていました。ボールペンの書き心地に気付かせてくれた1本です。次はロルバーンのメモミニを携帯用に使うようになってミニサイズに揃えてゼブラのSL-F1 miniを3本ほど採用しました。サイズはミニですが金属製なのでしっかりとした作りで持った時の重量感も丁度良くメモミニにはこのボールペンしか考えられません。PILOTのフリクションシリーズは、今年になってダイアリータイプのロルバーンを使う事になって書き間違えを消せる機能を利用出来そうなので購入してみました。フリクションのこの機能は魅力的なのですがインクフローが良過ぎて細かい文字がやや書き難いので敬遠しがちです。それに比べて同じ会社のジュースアップはうわさどおりの逸品でした。たぶんフリクションもジュースアップと同じくシナジーチップを選んだらまた違ったかも知れません。

f:id:tomi_kun:20200220190558j:plain

 結局、1本に絞るのは無理なのでダイアリータイプのロルバーンにはジュースアップを決めました。何故かと言うとロルバーンのダイアリータイプのリングは通常版よりも径が大きいのでジュースアップがぴったり収まるからです。(ちなみにフリクションも収まる)ロルバーンのミニについては前述のとおりゼブラの miniです。問題のMサイズのロルバーンにはPILOTのフリクションslimタイプにしました。このサイズまでが携行する事が想定されるタイプです。あとLサイズ以上は何れでも構わないと言う事で落ちつきました。という人様には全くどうでも良いお話でした。

See you tomorrow!

 iPadにほっとコーナーが出来た[Magic Mouse][iPadOS]

 1月にiPad(6th)がMagic Mouseで操作出来るようになった。操作出来ると言ってもマウスの初歩的な操作だけでMagic Mouseのマウス表面のジェスチャーは何も出来ない。だから期待はしていなかったのが本音だ。しかし2ヶ月使っているうちにiPadアクセシビリティ関係の設定が随分変更された。
1.Magic Mouseを繋ぐ→ブログ参照

 なぜiPadにMagicMouseが接続出来ないのか - tomi_kun’s diary

 iPadは Magic Mouseで Macの代わりになり得るか - tomi_kun’s diary

2.マウスの設定
・速度の設定
AssistiveTouchの奇跡の速さで調整
・ドラッグの維持
この機能はMacトラックパッドを使うには欠かせないのだがiPadでは要らなさそうだ?

f:id:tomi_kun:20200219181823j:plain

3.ボタンの設定
Magic Mouseは左右の2つしかボタンはないが一応1はクリック、2はホームに設定した。※「AssistiveTouch」→「デバイス」→「接続済みのマウス」で設定。AssistiveTouchのカスタムアクションにもAssistiveTouchの設定があるので併せて変更を考える

f:id:tomi_kun:20200219181941j:plain

4.カーソルの設定
AssistiveTouchの「ポインタのスタイル」でサイズと色が選べる。またマウスを使わない時に自動的に非表示する設定も出来る。(時間も指定可)
5.ホットコーナーの設定
Macではお馴染みのホットコーナー機能がiPadでも使える。。。いつの間に?。
ホットコーナーとは画面の左右上下の四隅それぞれの位置にマウスポインタを置いたままにするとMacをスリープさせたりする事が出来る機能だ。
ホットコーナーが使える事でマウスの利用価値が上がった。AssistiveTouchの設定を見直しする事が必要だがとても使いやすくなっている。
1.AssistiveTouchで滞留コントロールをON
滞留コントロールをオンにする事によってマウスポインタを1ヶ所に留まらせて操作出来るようにする。ホットコーナーの左右上下それぞれのメニューにあらゆる機能が割り当てられる設定だ。中でもショートカットまで割り当てられるのは限りなく用途が拡がる。

f:id:tomi_kun:20200219183548j:plain

※滞留コントロールが実行されるまでの時間設定
※フィールバックアクションで「滞留を一時停止」する。デフォのままだと「タップ」になっているのでマウスを動かさないで置いたままにするとタップを連続で繰り返す。

f:id:tomi_kun:20200219182920j:plain

例(拙設定)
左上 Siri
左下 Appスイッチャー
右上 再起動
右下 画面ロック

f:id:tomi_kun:20200219182215j:plain

 これらの設定で一々AssistiveTouchをタッチして「最上位メニューをカスタマイズ」した項目を呼び出す必要が無くなる。ホットコーナーとカスタムアクションだけでかなり使える。

f:id:tomi_kun:20200219194736j:plain

See you tomorrow!

 

 280blockerとDNSCloakがタッグを組めば最強の広告ブロッカーになる

f:id:tomi_kun:20200218164703j:plain
 最近MacのブラウザをFirefoxに替えた。これには諸般の事情があっての事だが今はFirefoxを快適に使っている。何年か前にも使った事があってFirefoxChromeなどのブラウザは拡張機能が充実していて簡単に利用出来る。せっかくなので広告ブロックの機能拡張にABP(Adblock Plus)を入れた。以前とは違って性能も速さも格段に進歩していた。ついでに ChromeSafariにも採用した。
 iPhoneiPadには280blockerをコンテンツブロッカーに使っている。280blocker はSafari専用なのだが完璧に広告をブロックしてくれる。何も言うことはない、完璧なのだ。広告が嫌いだ。購入するアプリの条件にも広告が無いこと、あるいは有料でも消せる事を重要視している。(ここのブログはProでは無いので広告があるくせに)その点280blockerはSafariを使えばこのブログにも広告は無い。広告にも訳があって掲載されているのであって、それで飯を食っている人もいる事だろうから大きい声では言えないが広告は消したい。
 MacのブラウザをSafariから変更してしまったので束縛が解けたようで楽にもなった。先日久しぶりにscrapboxを使おうとiPadのJSBoxアプリを開いたら書き込みが出来なくなっていた。iPadにはscrapbox専用アプリが無くてWeb版かJSBoxを使うしか無かった。Web版もSafariでは不具合が多かった気がするのでscrapboxと相性が良いと評判の Chromeを使ってみようとインストールした。何とまあ広告の嵐だ。scrapboxには無いとは言え他を覗くとうんざりする。
 Safariには280blockerと言う強い見方があるのに1番人気のGoogle Chromeには広告ブロッカーは無いものかと探してみた。言っては何だがGoogleもそれで成り立っているのだから無理な話だとは思うが。。。あるには有った、昔とはあまり様子も変わっていないアプリが並んでいる。むかしのブロッカーはMacでも頼りなかったがiOSになると酷いものでブロックする相手を手打ちで登録したり登録しても相手は直ぐに進化するのでまた登録し直したりと馬鹿な事をやっていた記憶がある。あまり期待せずに、とは言えMacの方のブロッカーは進化していたのでちょっとだけ期待して試してみた。
 調べてみるとAdBlockがポピュラーで有料だが評判が良い。さっそく落として試そうと思ったがMac版とは違ってどうやって使うのか見当もつかない。何とかWebで検索して試してみたが。。。ダメだ。どんな方法を試してもダメだった。と言うか有料なのに日本語の説明も何も無いと言うのは酷すぎる。AppStoreのレビューを読んでも評価は真っ二つに割れて全く使えないと言う評価とフィルターを新しく入れれば最強のアプリだと言う評価に分かれている。せっかく金も払ったので使いたかったがフィルターの入手なんて無理なので今回も諦めた。
 自分にとっての最も信頼出来る広告ブロッカー280blockerの説明書を読んでいると280blockerと相性の良いDNSCloakアプリを組ませるとSafariだけでなくiPhoneのアプリ全体の広告がブロック出来ると書いてあった。丁寧に日本語の説明なので期待出来る。さっそくDNSCloakアプリを落としてみた。無料なので気は楽だし280blockerアプリに日本語で説明もあった。

DNSCloak • Secure DNS client

DNSCloak • Secure DNS client

  • Center for the Cultivation of Technology gemeinnützige GmbH
  • ユーティリティ
  • 無料

 ⒈ 280blockerでブロックしたい広告ドメインのリストを入手する。タップして表れるリストをコピーしてiOS標準メモアプリにペーストして共有でiCloudファイルに保存する。

f:id:tomi_kun:20200218150931j:plain

⒉ DNSCloakを起動して左上の「三」をタップしてSettingsで画像のようにスイッチをONにしてPick Blacklist file...をタップする

f:id:tomi_kun:20200218151010j:plain

⒊先ほどiCloudファイルに保存したテキストを選択する
⒋ DNSCloakでadguard-dnsをタップする

f:id:tomi_kun:20200218152106j:plain

f:id:tomi_kun:20200218152142j:plain
⒌読み込みが始まるがそのままでiPhoneの設定に移動して「一般」→「VPN」でDNSCloakの接続を確認して終了

f:id:tomi_kun:20200218152228j:plain

VPNのOFFはiPhoneの「設定」でVPNをOFFにする。 ※サードパーティ製アプリのアップデート ⒈VPNをOFFにする ⒉アプリをインストール ⒊iPhone設定 「一般」→プロファイルとデバイス管理から信頼する ⒋VPNをON

読むと複雑そうだがやってみると簡単だった。試しに Chromeでここのサイトを観てみたらキレイに広告がカットされていた。あと1つだけお気に入りの動画編集アプリのVontを観てみたらここもキレイにブロックされていた。VontはiMovieで編集したあとで文字入れするのに使っているのだけれど無料のアプリなのに課金が多く外せないビデオ機能の制限解除に払ってしまったので広告の非表示に370円はもったいなくて渋っていたが無事落着した。この後様子を見たいが先ずは成功だ。

f:id:tomi_kun:20200218151354j:plain

 ところで ChromeScrapboxが使いやすいと聴いたがSafariと何か違うのだろうか?「ホーム画面に追加」も出来ないし一体何をやっていたのだろう。

See you tomorrow!

280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

  • Yoko Yamamoto
  • ユーティリティ
  • ¥500
follow us in feedly