ブログと老害

老害」とは「老齢による弊害」のこと。 とあり一般的に企業や政党で年齢や経験を盾に実権を握り続ける老人や周囲の人の意見を聞かず迷惑をかける高齢者のことを指すようです。

昨年2023でiPhone8がアップデート停止されiOS17 に出来なくなりました。とは言えバージョンアップしなくても機能的に困ることもなく平気で過ごしています。(実際問題バージョンアップしなくても困らないのが既に老い)

今はiPhone14にまでなっているのに未だに8のままで居られてオマケにiPhone系のガジェットブログを書いているのに疑問を感じるようになりました。

最近になって体力はもちろん記憶力の低下を強く感じそのせいか気力も衰えつつあります。そしてそういう状態の我が身を認められずに足掻く自分がいます。

老害」って言葉を意識するようになったのは50を超えた頃です。昭和の時代なら一般的に定年は50~60才でした。その頃はまだ実感として老いを感じなかったけれど仕事をリタイアした頃から社会的にも消極的になりました。

思うようにできなくなった身体と知能に対する歯がゆさや苛立ちで我がままで自分勝手な行動をとったりする短気な性格が目立つようになり反省してもいます。

ブログは公開設定しているけれどテーマや内容については好きなように自己中心的に書いています。これについては自由だと思うのですが同じ事を何度も繰り返し書いたり実際に検証もしないで公開するようなことは避けたいと思っています。

個人差はあるけれど准高齢者とかシニアと呼ばれる年齢になると身体も知能共に老いて能力が落ち経済的にも制約を受けます。
しかし書きたい事があるうち・・・書けるうちは続けたいと思っています。

See you tomorrow!

 Bearのコードブロック

Bearにはバッククォートで囲んでソースコードを書ける機能があります。

`コード`

BIUキーでMarkdownキ-ボ-ドに</> キーがあります。

コードが複数の場合は3個のバッククォートで対象の範囲を囲みます。この時は開始と終了のバッククォートは必ず改行して単一の行として記述する必要があります。開始部分のバッククォートの後ろに「c」や「java」のようにプログラミング言語の名称を書けば言語に合わせたシンタックスハイライトが有効になってソースコードが見やすくなります。

<div align=center><img src=https://i.gyazo.com/5d783999b66d644bccf1497ff9f4f742.jpg  width=240></div>  

3種類に切り替えて使います。  

See you tomorrow!

 2024はモレスキンです

昨年の暮れ 娘に「来年は ほぼ日どうするの?」と聞かれました。しかし3年前に日記を書こうと決めた頃の気持ちは既にに消え去っており高価で上質なトモエリバーに申し訳ない使い方で3年の間付き合ってきました。

また自由に書けるモレスキンに戻して好きなように使おうと思います。
今年使っているモレスキンも3年使ってますが半分近い100ページが残っています。

好きな手帳なのでゆっくり付き合おうと思っています。

See you tomorrow!

 はてなブログに音声動画を貼り付ける

1/7の iPhoneのSpotlightでタイマーをセットする - T’s blogiPhoneのタイマーについて書いたのですがいつものGyazoでは動画のシステム音声が再生できなかったのでYouTubeで貼り付けました。YouTubeのマイページを開いて動画の3点アイコンでURLをコピーして[URL/:embed:cite]で貼り付ければできました。
youtu.be

はてなブログのサイドバーの「YouTube貼り付け」でもできそうですね。

See you tomorrow!

 iPhoneのSpotlightでタイマーをセットする

タイマーは時計.appを開いて・標準時間・アラーム・ストップウォッチ・タイマーから選んで開始します。急いでいるのに設定に時間がかかります。そんな時Spotlightを使うと便利です。まずSpotlightはどこでもすぐに起動できるように設定します。ふつうSpotlightはホーム画面を開いて下にスワイプして検索窓を表示します。設定で他のアプリの起動画面でも開けるようにしておきます。

Spotlightをどこでも直ぐに開く設定

設定の「アクセシビリティ」で「タッチ」を選んで「AssistiveTouch」のカスタムアクションのダブルタップを「Spotlight」にします。1度設定すれはずっと使えます。

Spotlightでタイマーを使う

どのアプリ上でもAssistiveTouchボタンをタップして検索窓にタイマーと入力すると時計.appの画像とタイマーが表示されるのでタップして開始します。

Clock

Clock

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料
apps.apple.com

まとめ

Spotlightの仕様はMacからiPhoneまで共通なのでどのデバイスも同じように使えます。

See you tomorrow!

 Macのステージマネージャのショートカット  

ステージマネージャを使うにはメニューバーのコントロールセンターをクリックして「ステージマネージャ」をクリックします。またはメニューバーにステージマネージャの1ボタンを追加してON /OFFを切り替えます。 しかし起動するだけの作業がメンドウなのでキーボードショートカットを設定します。  

ステージマネージャのON /OFFを切り替えるショートカット  

システム設定の「キーボード」で「キーボードショートカット」を選び「Mission Control」をクリックして「ステージマネージャのオン/オフ」でショートカットを入力します。

  

まとめ  

ステージマネージャのショートカットはユーザーで設定するようになっていますが簡単なのでオススメです。  

See you tomorrow!


  1. システム設定の「コントロールセンター」で「ステージマネージャ」メニューから「メニューバーに表示」を選択します。

 M575がMacBook Airに戻ってきた

iMacのMagic TrackpadがBluetoothの不具合で接続できなくてM575トラックボールを使っていましたが解消したため再びMacBook Airに繋ぎました。はじめてMacBook Airに繋いだのが2001年なので3年ぶりになります。その間M575はiPad miniiMacWindowsdynabookでも 活躍しましたが故障もなく健在で電池も交換なく使えます。M575の設定は何度もしたので今回はシンプルに必要最低限にしました。

M575トラックボールの設定2024

M575にはボタンが5つあって左クリックと右クリックそして中央ボタンに加えて拡張ボタン1と2があります。拡張ボタンには押しながらボールを上下左右に動かす操作と押すだけの操作の5つの機能を設定できてボタン1と2も同じです。つまり拡張ボタンだけでも10の機能を割り当てられます。

M575の機能など

1.トラックボールM575をMacのLogicool Optionsで使ってみた
2.トラックボールマウスの初心者が陥りやすい設定[Logicool M575]
3.トラックボールの弱点である横スクロールの克服 [Logicool ERGO M575]
4.HammerspoonでトラックボールマウスERGO M575の右クリックとボールで画面を自由にスクロールする[Mac]
5.Logicool M575トラックボールのWinとMacの切り替えはボタン1つ
6.省スペース化と省力化のためのトラックボール Logicool M575

まとめ

M575トラックボールは使いやすく故障もなくバッテリー(単3乾電池1本)も長持ちです。

See you tomorrow!

follow us in feedly